スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の血で溺れろ

化学物質に侵食された 内臓かかえ
アルコール流れる血管で 生をつなぐ
盲目でわずかな感情 糧にして

ああ だがお前に 赤い薔薇など似合わない
ああ お前に 白い百合など似合わない

恥多き心臓よ 息の仕方を知らぬその口よ

自身の血で溺れろ

続きを読む »

スポンサーサイト

ごめんなさい、ありがとう

振り返れば目が合い 愛らしさふりまくキミが
今は剥製のよう 此処に在る

それは生きていない
硬く 暖かさの1つもない
抜け殻と化したものが 其処に在るだけ

腐は足を止めてはくれず
血の気を引き 淡い櫻色を黒くし
太陽のにおいを消し去る

死臭と共に此処に在り 此処にいない


この世でのキミのかたちは 此処にとどまり 母に還る
本姿であるキミの心は 父の元へ飛ぶ

母は その身体すべてで キミの身体を癒し
父は その広大な心で以ってして
キミを愛してくれるだろう


最後にボクを許してくれ
愛のないボクを

許されるなら ボクを心にとどめておいてくれ
1つでも 愛を知ったなら

続きを読む »

意死

オレもそろそろしに時かな なんとなく
しにてーんだ いつだって


意思のある縊死?
ロープがねぇ 吊るす所もねぇ
ドアノブ? あぁ、それもいいかもな

こんな薬じゃ逝けねーよ
明日 一日中 眠っておわり
ベッドと一体化するのもいいかもな

酒をくれよ
喉からとけて 内臓焼き尽くしちまうぐらいの
酔わしてくれよ オレを酔わす酒がねぇ


誰かオレをころしてくれよ
あぁ、オレを殺す理由がみあたらねぇんだ

何処にもねぇ 何も

死祝

オレが死んだら 祝っておくれ
葬式なんて しみったれて面倒な事は まっぴらごめんだ

苦や悲、一時的な喜びからの解放
喜ばしい事ではないか?

オレが死んだら 喜んでおくれ

そしたら そのまま野にでも捨て去ってくれ
鳥に啄ばまられ 蛆の住処となり糧となり
この身は地へ消える

素晴らしい事だろう
こんなオレでも生の役になる

その時 全てから解放され
この誠の想いも 永遠となろう


オレが死んだら 祝っておくれ
祝うべきだろう?

続きを読む »

輪音(りんね)

生まれ変われ

生まれ死は生まれ

夜は始まり死与え
始まりの朝、か


蝶はゆきかい 花はめを閉じ
光(ひ)にもゆる

光はやがて枯れはて 目星は闇の中


輪音

生まれ変わる

続きを読む »


 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。