スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂気の“8”

悲しい唄がきこえる
誰が泣いたの 誰が泣く
楽しさの果て 楽しみの前

狂気は純粋だった
手におさまる 凶器は正義
罪人(つみびと)さえ正義

迷いはない 自身を肯定する事だけが安堵


とても愛おしいさ 自分が 世界が
だから ねぇ
否定して 殺して それが正しさ


戸惑う姿がみえる
何に怯えたの 誰が壊した
狂気の果て 狂気の前

あくまで純真だった
手が染まる 流るる血は正義
良心さえ 悪


ただ一つお前の中で 狂気は純粋だった

その目も その言葉も その想いも
過信した正気の跡

続きを読む »

スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。