スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸惑う蝋燭

テーブルの真上 花束 ロープで吊るしておくわ
ねぇ、もしよかったら ロープごと受け取って

グラスに注いだ葡萄酒 入れたのは
無への憧れ

テーブルクロスは純白
赤いお花が映えるよう 肌が映えるよう


陶器の天使 ビロードを纏うマネキン
エゴンシーレの自画像 狂ったピエロの自慰曲


テーブルの上 のぼって
花束ロープ受け取ってちょうだい そして私へ
私の涙のわけを受け入れてよ


吊るされたままの花束 その下で蝋燭は戸惑う
沈黙の晩餐 持て余されるグラス

逆上の涙

アナタに葬ったグラス 落ちて飛び散った
私の涙のわけを当ててみてよ
「散らばる破片が虚しいから」

役立たずのアナタ 花束は羊が食べている
首を吊ったのは 人の形をした喜び


沈黙をつらぬくアンタは 鏡の中
 

続きを読む »

残骸

キミは美しいまま
ボクは生きるにつれ 身も心も醜くなってゆく
悲しくはない 寂しさだけが残る

残骸が ボクを苦しめる


悲しみを 汚れを もう知る事のないキミよ
灰となった花は 今もキミのドレスだろうか
灰となった想いは 今はキミと共にあるのか

手紙を書きたくなる 思いに駆られる


キミが言った言葉
“Love&Peace”

祈る言葉 真に心から
星を見つめる瞳 遠くゆらめいて

ボクを責める言葉
“ハレルヤ”

吐く言葉 感情だけで
時を止めた死 近くギラついて


キミが愛でたすべて 失われていく温度
心臓と共に埋葬された ボクの想い
蝕む炎 奪い去って 忌々しい


未だ残る 残骸の熱
ボクを溶かしてくれ

続きを読む »

passion

時計は壊れて 秒針が小刻みに震えるだけ

終わりの無い お前なら愛せる
そうであれば 一緒にいられる

病床の寂しさ 悲しくなる
苦しい程 押さえつけててよ

震えがする
全身にまわる前に 腹切り止めて


今宵 誰かに襲われる 幻想を抱く


心臓 押さえつけられて 興奮するね
愛してるなら 食べてよ その手で持って

表と裏 同しなら笑っていてよ
不自由な両手 出来るだけ楽しんで


苦しみは蜜 愛しているから涙を食べてよ
幸せは毒だって 言われ続けた

“愛されたりないなら 愛したりない”?
毒づく目 気に入らないなら引き裂いてくれ

苦しみは蜜 愛しているなら笑っていてよ
幸せは毒だって そう想い続けた


お前の手で 時計の針を止めてくれ

続きを読む »

堕ちた声がする

盲目の天使たち
黒くへばりつく 影を纏う

今日を迷い ヤミが導くままに

ヤミに浸る者達 黒き布を纏う

光を見つめすぎた為か
夜に居すぎた為か

へばりつく思考 深い森が陽を閉ざす

死を待たずして アルピアの声が聞こえる
(さが)ゆえか


arupia.jpg

続きを読む »

imago

生きたキミは 幼虫
美しさを秘めて 蠢く醜い虫

息を止め 目を閉じて

羽ひらく夜に
瞳に閉じ込めた 最後のヒカリ 僕のスガタ

キミはイマーゴ
垂れおちる その細い肢体を肩にかけた
絡み付いて取れない程に ここにいて


声を閉ざし 目を開いて

眠るキミは 成虫
美しさ広げて 冷たく光る虫

光を求める必要もない
いつだってキミの瞳の中に 置いてある


キミはイマーゴ
そう いつからか 愛していた

imago.jpg

続きを読む »


««前のページ  | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。